MENU

お腹の乳酸菌

従来の食事では摂れない栄養分を補うことが、サプリメントの役目だと考えられますが、より意欲的に服用することで、健康増進を目的とすることも大事だと考えます。


体内にある血管壁に付いているコレステロールを肝臓に持ち帰る役目をするHDL(善玉)と、肝臓にあるコレステロールを体内に運ぶ役目を果たすLDL(悪玉)があるようです。

セサミンには、体内で発生してしまう活性酸素や有害物質を排除し、酸化を妨害する効果がありますから、生活習慣病などの予防だったり老化防止などにも効果があるはずです。

コエンザイムQ10と呼ばれているものは、元来私たちの身体の中に備わっている成分ですから、安全性の面での不安もなく、気分が悪くなるみたいな副作用もほぼほぼありません。

魚が有している有用な栄養成分がEPAとDHAの2つです。この2つの栄養成分は脂になるわけですが、生活習慣病を食い止めたり恢復させることができるなど、人々にとりましては非常に有益な栄養成分だと考えます。

移り変わりの早い現代はプレッシャーも多く、それもあって活性酸素もたくさん発生し、全ての部位の細胞が錆び付きやすい状態になっていると言えるのです。これを食い止めてくれるのがコエンザイムQ10という成分なのです。


1つの錠剤の中に、ビタミンをいくつか配合したものをマルチビタミンと称していますが、幾つものビタミンを簡単に補充することが可能だということで、利用する人も多いようです。